ページの先頭です。

サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. CSR活動
ここから本文です。

CSR活動

基本方針

当社は、NECグループの一員として、「NEC Way」の実践をとおして、社会とNECグループの接続可能な発展を追求していきます。「NECグループビジョン2017」にかかげる「人と地球にやさしい情報社会2017」の実現に向けて取組んで行くために、社員一人ひとりが、日々の業務の中で、コンプライアンスを徹底し、「NECグループバリュー」を実践し、お客さま、社会の課題解決に貢献していきます。当社は、下記の3つを基本方針、活動の重点分野として、CSR活動を推進しています。

  1. リスク管理・コンプライアンスの徹底
  2. 事業活動をとおした社会的課題解決への貢献
  3. お客さま、パートナー様、地域社会、従業員とのコミュニケーション

体制

CSR推進委員会

当社は、社長を委員長、CSR担当役員を副委員長、事業部長以上をメンバーとしたCSR推進委員会を設置しています。委員会は毎月開催され、CSR活動全体、リスクマネジメントの強化、コンプライアンスの徹底、および情報セキュリティの向上を図るために、活動方針、重点施策の審議・決定、運用状況のモニタリングを実施しています。

環境経営委員会

当社は、社長を委員長、環境担当役員を副委員長、事業部長以上をメンバーとする環境経営委員会を頂点とし、環境管理責任者が実行上の責任者として環境経営を統括・推進しています。

主な活動実績

当社のCSR活動は、3つの重点分野をあげています。おもな活動実績は以下の通りです。

リスク管理・コンプライアンスの徹底

当社は、NECグループ方針に沿って、全社員に対しては遵法、企業倫理徹底のための企業行動研修、管理者にはリスク・コンプライアンスの集合教育、懇談会形式での研修を実施し、意識啓発の徹底を継続しております。

事業活動をとおした社会的課題解決への貢献

事業活動および製品、ソリューションを提供していくことにおいて、省エネルギ-、創エネルギー、省資源を考慮することにより、低炭素社会の実現に貢献していきます。また、熟練したソフトウェアエンジニアの開発手順を、チーム全体が流用しやすくするための開発環境を整備し、運用を開始しています。

お客さま、パートナー様、地域社会、従業員とのコミュニケーション

お客様にとって本当に価値のあるものを提供していくために、色々なお客様にお会いし、いろいろなコミュニケーションをとることで信頼関係を構築するようにしていきます。また、パートナー様とBRM(Business Review Meeting)を実施し、従業員とともにQCD実現力に磨きをかけていきます。また、事業所周辺の美化活動や生物多様性保全活動の実践や、従業員の文化体育活動助成とあわせた社会貢献活動の実施、などを推進していきます。

最後に

常にCSR活動が内向き過ぎたり、自己満足に陥ることのないようCSR推進委員会において運用状況をモニタリングして改善を図っていきます。コンプライアンスに関しても、年に1回従業員アンケート調査を実施し、そのアンケート結果を施策の立案・実行に役立てています。これからも皆さまのご意見、ご要望に耳に傾け、常に改善を図っていきます。
ご意見ご要望等がございましたら、お問い合わせページより問い合わせください。

ページの先頭へ戻る