ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NEC通信システム
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > News > 2010年07月28日
News
ページ共通メニューここまで。

NEC通信システムが応募した研究開発案件が、平成22年度の総務省「地球温暖化対策ICTイノベーション推進事業(PREDICT)※」に採択されました

平成22年07月28日

 無駄な消費電力量を削減するRadio On Demand Networksの研究開発

 家庭やオフィスにおいて、無線機器の"つけっぱなし"や"無駄づかい"による電力浪費対策が急務となっています。本研究では、無線機器、ネットワーク、通信方式を各側面から、統合的かつ抜本的な対策を行い、無線通信が必要とされる時間、場所および通信用途に応じて、電力および電波リソースを有効利用可能なシステムを開発し、無線ネットワークのCO2排出量を2020年には年間110万トン削減することを目標としています。
 産学連携体制で、既保有技術を最大限に利活用しながら技術開発を進め、研究成果の社会展開のため国際標準化にも取り組みながら、CO2削減効果を実証実験により確認します。
 なお、今回の採択倍率は、約8倍でした。(応募数33件に対して採用4件)

※PREDICT:Promotion program for Reducing global Environmental loaD through ICT innovation

関連リンク

 総務省 PREDICT採択課題

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Communication Systems, Ltd. All rights reserved.