ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NEC通信システム
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。

ホーム > News > 2017年4月27日

News
ページ共通メニューここまで。

Japan IT Week春内 第6回 IoT/M2M展 春 出展のご案内

Japan IT Week春内 第6回 IoT/M2M展 春ロゴ

NEC通信システムでは、『第6回 IoT/M2M展 春』(2017 Japan IT Week 春 内)において以下の展示を行います。
ぜひご来場くださいますようお願い申し上げます。 

開催概要

展示会名 第6回 IoT/M2M展 春 (2017 Japan IT Week 春 内)
会期 2017年5月10日(水)~5月12日(金)
10:00~18:00 ※5月12日(金)のみ17:00終了
会場 東京ビッグサイト 西展示棟
主催 リード エグジビション ジャパン㈱
公式サイト http://www.m2m-expo.jp/ja/haru/
展示ブース NECグループブース(小間番号 西20-22)

展示概要

「広範囲にあるセンサをリレー方式でつなぐマルチホップ無線ネットワーク」

「オンデマンド型無線ネットワーク」と「マルチホップルータMR300」を組み合わせて広範囲にわたるデータ収集エリアをカバーできるマルチホップ無線ネットワークを展示します。

○「オンデマンド型無線ネットワーク」について
 独自技術である省電力技術及びオンデマンド無線技術を活用した電池駆動でも長期運用可能な無線センサ網を実現するネットワーク
 
    □特長
      ・IoTデバイス間でマルチホップ無線ネットワークの構築が可能
      ・IoTデバイス間の無線帯域は、920MHzを採用
      ・IoTデバイスの省電力化により電池での長期運用が可能
      ・IoTデバイスの電池駆動により容易な敷設が可能
 
○「マルチホップルータ MR300」について
 屋外の広範囲なエリアや工場の敷地など様々なエリアで広帯域かつ高信頼の無線基幹網を実現するマルチホップルータ
 
    □特長
      ・ルータ間でマルチホップ無線ネットワークの構築が可能
      ・ルータ間の無線帯域は、5GHzを採用
      ・多段マルチホップをしても高スループットを維持
      ・独自の無線リンク冗長方式により障害発生時もサービスを継続
 
○展示内容
    □マルチホップ無線ネットワークを利用した工場現場の設備点検シーンのデモ

NECグループブース総合案内サイト

第6回 IoT/M2M展 春 NECグループブース出展のご案内
http://jpn.nec.com/iot2017/

本出展に関するお問い合わせ窓口

NEC通信システム システム営業本部
   E-Mail:contact_iot@mls.ncos.nec.co.jp

※主催者サイト(上記公式サイト)から事前登録の場合、入場料が無料となります。
※出展内容は予定です。予告なく変更になる場合がございます。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Communication Systems, Ltd. All rights reserved.