ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. コンサルティングサービス
  4. プロセス改善・品質改善コンサルティング
ここから本文です。

プロセス改善・品質改善コンサルティング

開発と改善の豊富な経験に基づく、実践的なノウハウをご提供いたします。

概要

NEC通信システムはこれまで、電話交換機、移動体端末、自動車といった幅広い領域で組込みソフトウェア開発を行ってきました。
より高品質な製品開発を目指し、1980年代にはNECグループの一員として、SWQC(Software Quality Control)活動を開始。さらに1990年代からは、CMM®/CMMI®に基づくプロセス改善の枠組みに取り組み、開発プロセスに焦点を当てた改善活動を進めています。
また、2000年代より車載向けのECU開発請負とプロセス改善を進めてきており、その中でAutomotive SPICE®の知見を醸成しています。
これらの経験から得たコアスキルを活かし、実践的なコンサルティングを行うことが私たちのポリシーです。
単に、工学知識や改善活動の枠組みをお客様にお伝えするのではなく、私たちが実体験から得た「実用的な開発ノウハウ」を提供することで、プロセス改善や技術革新をお客様の組織文化へと確実に浸透させていきます。

コンサルティングポリシー

専門知識や考え方の枠組みだけではなく、当社のコアスキルを活かした実用的な開発ノウハウを提供します。

コンサルティングポリシー

CMM®/CMMI®は、米国カーネギーメロン大学の米国における登録商標です。
Automotive SPICE®は、Verband der Automobilindustie e.V.(VDA)の登録商標です。

更新情報

ページの先頭へ戻る