ページの先頭です。
ここから本文です。

社員紹介

Interview 3

ICTで世の中を面白くする!

組込システム事業本部
出身:応用物理工学専攻 卒

私の仕事
「車載システム開発!
車はパソコン100台積んで
走っているようなもの!」

近年、そしてこれからの自動車にはECU(Electronic Control Unit)というマイコンが大量に搭載されており、このECUによって自動車の様々な機能が実現されています。そして、その機能を実現するために必要なソフトウェアを開発するのが私の仕事です。
車は様々な機能を搭載し、高機能化が進み、自動運転など、この先ますます面白くなっていきます。その核となるモノを作っているという喜びを感じることができます。

印象に残ったエピソード
「新規機能追加を完遂!」

新入社員は配属されてから、しばらくチューターとよばれる教育係の先輩と一緒に仕事をして、設計から試験までの開発プロセスを学びます。開発プロセスを学んだ後、新規に機能を追加する対応を行いました。分からないことや不足しているスキルが沢山あり、なかなか思うように作業が進まないことも多かったのですが、周囲の人に何度も質問や相談をしながら進めていきました。知識不足やスキル不足に苦しむことも多いですが、「できなかったことができるようになる」ことを日々楽しむことができます。自分の担当するが無事終了し、開発したものが上手く動いた様子を知ったときは嬉しかったです。

入社理由
「ICTで、
世の中を面白くする!」

就職活動をしていた頃の観点は、以下の3つでした。

  • どんな職業にも共通する社会人としての"型"を身に付けることができる。
  • 技術力を磨くことができる。
  • 世の中を面白くするものを作ることができる。

会社説明会やエンジニアとの交流を通して、弊社がこれら全てを高いレベルで満たす会社であることが分かり入社を決めました。
私は物理学専攻だったため、入社時点ではソフトウェア開発のことなど何も知らなかったのですが、2ヶ月間の研修期間を通して、技術力を磨いていくための基礎を叩き込むことができました。

これまでのキャリア

  • 総務部にて導入研修(入社後2か月間)
  • 第一組込システムソリューション事業部(現職・今年で2年目)