サイト内の現在位置

産業ソリューション

News


2021年6月7日
トラック、倉庫の荷物量を測定し物流システムを効率化する「積載容積率可視化技術」の提案と取り組みを、日本工業出版 画像ラボ2021年6月号の 記事「3Dセンサを活用した物流現場の荷物量計測・可視化」に掲載しました。

産業の社会課題を通信技術とデジタル化技術で解決

製造業や物流業、公共インフラなどの産業では、少子高齢化やインフラ老朽化など、さまざまな社会課題を抱えています。

これら産業の社会課題に対して、当社の保有する通信技術とIoTやデジタルトランスフォーメーションをはじめとしたデジタル化技術を活用し、現場作業の支援や効率化を行うソリューションを提供することで、社会課題を解決します。

NEC通信システムの産業ソリューション事業

NEC通信システムの産業ソリューション事業は、アクセスネットワーク事業とデジタルプラットフォーム事業、ソリューション事業の3事業で構成されています。当社保有技術やスキル、ノウハウを組み合わせることで、お客様が持つ課題を解決するネットワークやプラットフォーム、ソリューションを提供いたします。

アクセスネットワーク事業
デジタルトランスフォーメーション(DX)などを実現するためのラストワンマイルネットワークに関わる事業
デジタルプラットフォーム事業
プラットフォーム事業にデジタル要素を付加し、開発技術とシステムインテグレーション(SI)で貢献する事業
ソリューション事業
製造業や物流業、公共インフラに対してソリューションを提供することで社会問題やお客様の課題を解決する事業

ソリューション

画像・センシング

カメラから得られる画像データを収集・分析し、お客様の外観検査作業や設備状態の監視作業などを効率化するソリューションです。

画像を分析することで変化を自動検知し、日々の点検監視作業を効率化するソリューションを紹介します。

映像点検監視ソリューション

空間認識ソリューション

RGBカメラや3Dセンサを利用し、空間そのものや空間内に存在する物を認識し、お客様にとって価値のある情報に変換することで、お客様の課題を解決するソリューションを提案します。

位置の検出にGPSやビーコン、資材の特定にバーコードやQRコードを利用し、屋外/屋内を問わず資材の位置を一元管理するソリューションを紹介します。

資材監視ソリューション

ARマーカーをカメラで撮影した際に得られる3次元位置情報を活用し、物品やフォークリフトなどの位置を高精度に取得するソフトウェアを紹介します。

NEC マーカー位置測位ソフトウェア

3Dセンサによりトラックコンテナ内の積載状況(積載量)を可視化する技術です。積載量を最大化し、運行効率を向上させるソリューションを提案します。

積載量可視化技術

3Dセンサを活用した物体の長さや物体間の距離(離隔)を離れた場所から計測する技術です。離隔計測作業を安全にかつ簡易に実現するソリューションを提案します。

離隔計測技術


技術解説

位置測位技術
IoT(Internet of Things)やDX(デジタルトランスフォーメーション)では、物理空間に存在する機械や人、物の状態を取得しますが、その機械や人、物が物理空間内のどこに存在しているかを検出する位置測位技術が必要不可欠です。
本技術解説では、位置測位技術の種類や仕組みを解説します。

3次元点群分析技術
近年、3Dセンサにより測定対象物までの距離や大きさ、位置などが計測できる「3次元点群処理」技術が注目されています。車両の安全管理やインフラの保守点検、工事現場における安全管理、物流倉庫などの在庫管理を中心に活用が広がっています。
本技術解説では、3次元点群処理技術を解説し、当社が提案している空間認識ソリューションを紹介します。

お問い合わせ・ダウンロード