サイト内の現在位置を表示しています。

積載容積率可視化技術

このようなお客様に

  • トラックコンテナ内の積載状況を把握できておらず、効率的な運行管理のために可視化したい方
  • 倉庫の荷物量、空きスペースを把握できておらず、効率的な在庫管理のために可視化したい方

特長

  1. 1台の3Dセンサによる低コストでの可視化

    1台のセンサで対象物の3D深度(距離)情報を取得することができ、低コストで積載容積率を可視化します。センサ位置についてもバース等に固定して設置するほか、倉庫内やトラック、航空機、船舶等のコンテナ内部に設置することが可能です。

  2. 明るさに左右されない高精度な可視化

    バース等に設置した3Dセンサによりトラックコンテナ内の積載量を容積率として可視化します。3Dセンサを活用するため、トラックコンテナ内に十分な明るさがない場合でも、高精度に可視化します。

お客様のメリット・エンドユーザ・社会へ与える価値

  • 積載容積率を遠隔・非接触で計測することにより、現状を見える化し積載する量を増やすことで運行効率を向上
  • 管理する複数トラックの積載率を把握することにより、余裕のあるトラックへ運搬依頼を行うなどのシェアリング&マッチングにも活用可能
  • 倉庫の荷物量、空きスペースを把握することにより、効率的な在庫管理を実現