サイト内の現在位置

デジタルセキュリティルーム・ソリューション

デジタルセキュリティルームソリューションは安心・安全な情報漏洩対策ソリューションです。
厳格な認証、強固な防御、リモートからの安全なアクセス手段を備えたサイバー空間をお客様の業務や環境に合わせて構築します。

サイバー空間にセキュリティルームを再現

個人情報や機密情報を外部に漏らさないように各種対策が施された区画のことをセキュリティルームと言います。
このセキュリティルームをサイバー空間上で再現したものがデジタルセキュリティルームです。
デジタルセキュリティルームでは、物理的なセキュリティルームと同様に利用者の入退場管理や情報の持ち出し制限といった情報漏洩対策が施されているため、安全に個人情報や秘密情報を取り扱うことができます。
また、遠隔から接続することもできるため、テレワーク環境下でもご利用いただけます。

サイバー空間にセキュリティルームを再現

利用者の入退場管理

認証により許可された利用者以外のセキュリティルームへの侵入を防ぎます。

情報の持ち出し制限

セキュリティルーム内で取り扱う情報の外部への持ち出しを防ぎます。

作業の記録

セキュリティルーム内での作業を記録し、セキュリティインシデント発生時のトレーサビリティを確保します。

遠隔からの利用

セキュアなリモート接続によりセキュリティルームを遠隔から安全に利用することができます。

デジタルセキュリティルーム構成イメージ

デジタルセキュリティルームは主に情報の持ち出しが制限された仮想デスクトップ、利用者以外の侵入を防ぐファイアウォール、操作を記録する監視サーバ等から構成されます。
利用者はデジタルセキュリティルームに接続し、自分専用に割り当てられた仮想デスクトップ上で作業を行うことで、普段のPCでの作業と同様の使い勝手で、安全に個人情報・機密情報を取り扱うことができます。

暗号化されたリモート接続

利用者が操作するPCとデジタルセキュリティルームの通信を暗号化することで、データの盗聴・改ざんを防止します。

多要素認証による厳格なアクセス制限

多要素認証により、不正ログインを防止します。
また、利用者に割り当てられた仮想デスクトップ以外へのアクセスを制限します。

仮想デスクトップからの情報持ち出し
制限

利用者が操作するPCには仮想デスクトップの画面情報が表示されるのみとなり、仮想デスクトップのデータをコピーすることはできません。

個人・業務グループ毎のアクセス
制御

個人、業務グループ単位にアクセス先を制限することで、情報漏洩を防止します。

操作ログ・通信ログの蓄積・監視

操作ログや通信ログを一定期間蓄積することで、セキュリティインシデント発生時のトレーサビリティを確保します。

ご相談ください

お客様の業務内容や環境等の条件に合わせて、最適なデジタルセキュリティルームをお客様の社内環境に構築いたします。
また、構築後のセキュリティ評価や定期的なセキュリティチェック等のサービスも用意しております。
まずはお気軽にご相談ください。