サイト内の現在位置を表示しています。

主なサービス

評価・検証ソリューション

プロジェクトに最適な評価・検証方法を決定

設計工程のレビューから試験工程の最適化、品質保証の証明まで、トータルにコンサルティングを行います。

品質状況に応じて試験項目を作成

品質状況に応じて試験項目をカスタマイズする品質反映型試験に対応。試験項目を無駄なく絞り込むことで、問題を的確に抽出します。

ロボットを使用した自動評価

エージングや過負荷試験など、繰り返し実施する必要がある試験は、ロボットを利用して効率的に実施可能です。結果は自動判定できるため、ディグレードチェックやリリースごとのスモークテストにも最適です。目的に応じた豊富なロボット群を用意し、携帯電話/スマートフォンや車載機器など、広い対象機器に対応します。

ロボットを使用した自動評価

ネットワーク・シミュレータによる試験環境構築

自社開発のネットワークシミュレータ「Motion®」の活用により、各種サーバを含めた評価用ネットワーク環境の構築を実現。スマートフォンをはじめとする組込み装置を評価・検証するための環境も提供いたします。

ネットワーク・シミュレータによる試験環境構築

通信機能試験(R-IOT:Radio Interoperability Testing)

実際に運用されている通信網に携帯電話を接続し、ユーザが遭遇する可能性のあるさまざまな環境下において、各種通信機能のテストを実施します。また、携帯電話端末の接続性を確認し、問題点が発見された場合は、改修後の修正確認試験も実施します。

通信機能試験(R-IOT:Radio Interoperability Testing)

魅力的品質を支える、ユーザビリティ評価

ユーザビリティ評価では、エンドユーザがスマートフォンアプリなどを実際に使用した際に指摘される問題を事前に認識することができます。早期の指摘対策を実現することで、サービス開始後の指摘増加の抑制につなげます。初心・熟達ユーザの観点を考慮しつつ、問題深刻度・共感度の大きさの評価や、カテゴリごとの評価を実現します。

魅力的品質を支える、ユーザビリティ評価

ニアショア/オフショア拠点対応

コスト削減のニーズにも柔軟に対応するため、ニアショア/オフショア拠点における評価実施にもお応えします。当社の豊富な拠点活用ノウハウを活かし、評価実施体制のご提案や、地域特性を活かした試験項目の選定・実施を実現。国内外に関わらず、遠隔地の拠点構築やコントロールもおまかせください。

品質ソリューション

設計から試験に至るまで、トータルサポート

品質コンサルタントとして、お客様のプロジェクトに応じた最適な品質保証プロセスをご提案します。試験工程では、品質分析結果のフィードバックから試験項目をカスタマイズし、「ホットスポット」を集中的に評価します。ご要望により報告内容のカスタマイズも可能です。

設計から試験に至るまで、トータルサポート

品質の見える化(可視化)を推進

目的に応じて、試験進捗やバグの発生状況、品質状況などをグラフィカルに可視化し、見やすくレポートします。品質を見える化することで、問題点などの把握・予測をしやすくし、品質向上に貢献します。

試験進捗とバグ発生状況
品質分析レポート