FortiGate

セキュリティアプライアンス

エンドツーエンドの次世代ファイアウォール

通信事業者、データセンター、大規模エンタープライズ向けのハイエンドモデルから、中小規模の企業や分散拠点向けのミッドレンジモデル、小規模拠点やSOHO向けのデスクトップモデルまで豊富な製品ラインアップのFortiGateは、業界で最も広範なファイアウォールプラットフォームです。

FortiGateは、1つのプラットフォーム、1つのネットワークセキュリティオペレーティングシステム、一元管理画面による統一されたポリシー管理でエンドツーエンドのネットワークセキュリティを実現し、高度なセキュリティ脅威や標的型攻撃に対して業界最高の保護機能を提供します。

特長

ファイアウォール機能

ステートフルインスペクションとアプリケーションレベルゲートウェイのアクセス制御による強固で安全なネットワークを構築できます。

アプリケーションコントロール機能

アプリケーションを識別し、適切なセキュリティポリシーを実施できます。

IPsec VPN機能

ASIC搭載機は、IPsec VPNをハードウェアで高速処理することができます。

SSL VPN機能

Webモードとトンネルモードにより、遠隔地から広範なアプリケーションを安全に利用できます。

バーチャルドメイン(VDOM)

1台のFortiGateにて複数の仮想UTM装置(仮想化されたFortiGate)として動作できる(VDOM)機能を提供します。仮想ドメイン毎に管理者を設けることで、独立した装置として管理することも可能です。

UTM機能

UTM機能による多重防御で、ネットワークをより強固にすることができます。
FortiGuard(セキュリティサービス)より高度なセキュリティサービスを提供します。24時間365日の運用体制で検知した脅威は、フォーティネットのネットワークを通じて、最新のシグネチャとしてお客様のフォーティネット製品に迅速に配信されます。