SECURITY

セキュリティ事業
  • セキュリティ事業
    SECURITY
    ネットワークの
    安心・安全を守る。
    • 執行役員 兼
      ネットワークソリューション
      事業本部長
      勝田 直樹
      Katsuta Naoki
    • ネットワークソリューション
      事業部長
      松川 亨
      Matsukawa Toru
    • ※組織は2020年1月時点
社会との関わり
ネットワークのオープン化に伴って、
深まるセキュアネットワークの重要性
インターネットの普及によって私たちの生活は格段に便利になりました。多くの人にとってパソコンやスマートフォンは生活に不可欠なツールになり、毎日使用しています。社会の多くのシステムがオープン化することで通信網のIP化が進み、あらゆるものがつながって便利になりましたが、その一方ではセキュリティの脆弱性が顕在化するようになりました。利便性が向上した反面、あらゆるものがつながることで機密漏えいや詐欺などの危険に脅かされているのも事実です。標的型攻撃による被害、ビジネスメール詐欺による被害、ランサムウェアによる被害などの脅威からネットワークやコンピュータなどを守るために、セキュアネットワーク事業が果たす役割は年々高まるばかりです。
当社は、こうしたセキュアネットワークのプロフェッショナルとして、データやシステム、通信路などに対して、暗号や防御ソフト、アクセス解析機構など高い技術を駆使して守っています。これまで通信ネットワークの構築で培ってきた経験やノウハウを最大限に活用して、「ネットワークセキュリティ」「コンピュータセキュリティ」「情報セキュリティ」など、幅広い領域でサービスや製品を提供しています。
ソリューションの
カタチ
社会インフラからスマートファクトリーまで、
幅広いネットワークの安全を守る
当社の4軸のひとつであるセキュアネットワーク事業がサービスを提供しているのは官公庁や大手通信事業者、航空、鉄道などをはじめとした幅広い業種の大手企業です。社会インフラを支える大規模ネットワークから一般企業、地方自治体などの中小ネットワークまで様々なネットワークセキュリティを含めたシステムソリューションを実践しています。また、かつては外部のネットワークとはつながっていなかったクローズドなシステムも今では次々とオープン化へと移行しています。例えば、従来はローカルな環境にあった工場も外部と情報をやりとりするスマートファクトリーへと生まれ変わっています。その際に外部の悪意ある攻撃から守るセキュリティ対策は不可欠です。
そんなニーズに対して当社のセキュアネットワーク事業が得意とするシステムインテグレーション力を発揮して、お客様のより良いネットワークデザインを提案することで安心・安全なシステムを構築しています。同時にお客様のニーズに合わせてファイヤーウォールをはじめとしたセキュリティ関連製品の提供も行うなど、セキュリティー診断、分析を始め幅広いソリューションを実践しています。これらのサービスは安心・安全に利用できるネットワークセキュリティの提供を通じて、お客様の事業を支えていくという当事業のビジネスマインドの現れといえるでしょう。
これからの展望
ネットワークセキュリティ技術を磨き、
NECグループのソリューション力を強化する
ネットワーク構築において重要な役割を果たしているセキュアネットワークは、今後、あらゆるものと人がインターネットとつながるIoTの浸透や、外部とつながるコネクテッドカーによる自動運転の登場などによって、その重要度は今後さらに増すでしょう。同時にそのような状況では、他の技術領域との連携も不可欠になります。そこで、これまでの業務で培ってきたセキュアネットワークの技術をNECグループに水平展開する活動も開始しています。例えばサイバー攻撃対策に精通した当社の社員が、NECグループのSEに対してセキュリティ訓練プログラムを提供・運営する活動も行っています。この活動では、つねに最新のネットワークセキュリティ技術を伝授することでNECグループ全体のセキュリティ技術の底上げにも貢献しています。
また、ネットワークソリューション事業本部においても、新入社員向けにIPネットワークの基礎から応用ネットワークセキュリティを座学と実践を交えながら展開。今後のセキュアネットワーク事業を支える人材を育成しています。事業の成長において、もっとも大切な財産は『人財』です。そこで当事業本部では、若い『人財』の育成に力を入れながら、お客様に高い評価をいただいているソリューション力をさらに磨いて、安心・安全なセキュアネットワークの実現を目指していきます。